諏訪圏工業メッセ

諏訪圏工業メッセ

コダマコーポレーションは、10月19日から21日の3日間に渡って諏訪湖イベントホールにて開催された諏訪圏工業メッセに出展しました。

諏訪圏工業メッセは、魅力あるSUWAブランドの創造をテーマに、「長野・諏訪から『ものづくり』の情報発信」を具現化する展示会として2002年から開催され、今年で16回目を数えます。400以上の企業や団体が出展し、国内外から約28,000人が訪れました。

10万部品をわずか20秒で投影するTopSolid’Design、世界最速の金型3次元CAD TopSolid’Mold、短期間で5軸・複合加工をものにするTopSolid’Camを展示しました。
また、サイバネットシステム株式会社様にご協力いただき、TopSolid’DesignとマルチフィジクスCAEシステム ANSYSとの連携による設計・解析事例をご紹介しました。

ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

出展の様子

出展の様子