3次元ソリッドCAD/CAMシステム
TopSolid’Cam

概要

TopSolid'Camは、2軸、穴加工から旋盤、複合加工や同時5軸加工までをカバーする3次元ソリッドCAD/CAMシステムです。従来工作機械や加工方法によって散在していたCAMシステムを集約できます。統合された3次元CAD機能は、中間公差の加工モデルや治具の設計を支援します。信頼性の高い正確なマシンシミュレーションは、機械のあらゆる動作、起こり得る衝突、各軸の移動および加工材を管理し、ツールパスの微調整に費やす工数を最小化し、安全な加工を実現します。

TopSolid’Camが選ばれる理由

使いやすさと覚えやすさ

TopSolid'Camは、コマンドを極限まで集約し、高機能でも簡単な操作を実現し、習得期間を大幅に短縮しました。
面やエッジを選択するだけで利用できる加工方法を表示します。
ドラッグ&ドロップ、コピー&ペースト、アンドゥ&リドゥは、まるでOfficeアプリケーションのように手軽に使えます。
グラフィカルで分かりやすいダイアログボックスは、コマンドを覚えなくても直観的な操作を可能にします。

announceimg

TopSolid'DesignとTopSolid'Moldとの真の連携でデータの一気通貫を実現

加工モデルの作成や治具の設計で3次元CAD TopSolidのCAD機能をフルに活用できます。
CAMと同じ操作性でCAD操作が可能で、操作習得時間を半減します。
ポケット、溝、穴フィーチャを自動認識し、ユーザーの加工ノウハウを反映したツールパスを自動で作成します。
設計変更で製品形状が変わっても面倒な加工条件の再設定が不要でツールパスが自動で修正され、修正漏れや修正ミスを防止します。
中間形式で取り込んだ3次元モデルも自由に修正し、活用できます。

announceimg

強力なCAD機能

TOPsolid v6、SolidWorks、SolidEdge、Inventor、Parasolid、IGES、STEPのコンバーターを標準装備し、Catia v4、Catia v5、Pro/ENGINEER、NXのオプションコンバーターを用意しています。
ソリッド、サーフェスモデリングで製品モデルの修正、加工材や治具モデルを自由に作成できます。
製品モデルの寸法公差を利用して中間公差寸法の加工モデルに自動で変更します。
穴形状に加工属性を自動で付加します。
分かりやすい加工指示書とグラフィカルなツーリングリストを自動で作成することで、ミスを防止し、工数を大幅に短縮します。

announceimg

加工材の管理による加工領域の決定

製品形状の最大外形サイズから加工材を定義でき、加工材を任意の形状で定義することもできます。
加工材が切削される状況をソリッドデータで管理することで、加工すべき領域が自動で認識されます。
Z方向の加工材の有無を考慮し、必要な範囲にのみツールパスが作成されます。
前工程を変更すると次工程以降のツールパスを自動で更新します。
同一の機械はもちろん異なる機械での段取りでも加工材の形状が引き継がれます。
加工順序を入れ替えると加工開始高さなどの加工条件は自動で最適化されます。
工程リストでツールパスを確認でき、工程の切り取りと貼り付けでツール パスを簡単に入れ替えられます。
加工工程、工具、ワークフレーム、定義形状の条件でツールパスを並び替えることができます。
並び替えによって加工範囲や加工開始高さが変わっても自動で修正されます。

announceimg

穴あけから同時5軸までの加工をフルサポート

穴あけ、2軸、3軸、同時4/5軸、旋盤加工のすべてに対応します。
3軸マシニングセンタ、旋盤、多軸加工機、複合加工機、同時5軸加工機、5面加工機など、様々な工作機械に対応します。
すべてのツールパスを、3次元形状を使って作成できます。
5面加工機や横型マシニングセンタによる割り出し加工に標準で対応しています。
形状を認識して、ワーク座標系を自動で作成します。
割り出し可能角度によって加工できる穴とできない穴を自動で識別します。

announceimg

標準装備されたマシンシミュレーション

機械全体の動作シミュレーションで工具交換位置からワーク原点まで、加工終了位置から次の工程の加工開始位置までなど、主軸のすべての動作をチェックできます。
機械モデルをインポートするかモデリングすることで様々な機械に対応しています。
治具や機械をすべて対象にした干渉もチェックできます。
切削箇所と取り残し箇所を視覚的に確認できるベリファイ機能を搭載しています。

announceimg

機械の置換え

使用する工作機械を変更するときに簡単に置換えられ、軸構成の異なる機械でもツールパスを自動で修正できます。

announceimg

メソッドによる加工の標準化

ユーザーの加工ノウハウをメソッドと呼ばれるデータベースに登録し、活用できます。
メソッドを活用したツールパスの自動作成で工数を大幅に短縮します。
作成した工程をメソッドとして簡単に登録できます。
TopSolidで定義された穴フィーチャ、加工精度などの加工情報を利用してツールパスを自動で作成します。
オペレーターによる判断が必要な質問を割り込ませる対話形式のメソッドを登録し、半自動でツールパスを作成できます。
繰り返しの作業からオペレーターを解放し、作業性を大幅に改善します。

announceimg

NCデータのPDM管理

製品形状、ツールパスの変更時に、更新が必要なNCデータをPDMで確認でき、修正漏れを無くします。
NCデータの改定履歴の管理で加工ミスを防止します。

announceimg

容易な工具登録

ダイアログボックスの指示に従うだけで工具アセンブリを簡単に登録できます。

announceimg
  • プロダクト

    ①プロダクト

    穴あけ加工穴あけ
    加工
    旋削加工旋削
    加工
    2軸加工2軸
    加工
    インデックス加工インデックス
    加工
    3軸加工3軸
    加工
    同時4/5軸加工同時
    4/5軸
    加工
    切削シミュレーション切削
    シミュレーション
    TopSolid'Cam T
    TopSolid'Cam M2
    TopSolid'Cam M2+T
    TopSolid'Cam M3
    TopSolid'Cam M3+T
    TopSolid'Cam M5
    TopSolid'Cam M5+T

    TopSolid’Camの購入後、オプションを追加することで上位のプロダクトにアップグレードできます。

    ②オプション

    ターニングモジュール旋削加工を追加。TopSolid'Cam M2、M3、M5からM2+T、M3+T、M5+Tへのアップグレード
    2軸モジュールTopSolid'Cam TからTopSolid'Cam M2+Tへのアップグレード
    3軸モジュールTopSolid'Cam M2からTopSolid'Cam M3へのアップグレード
    4/5軸モジュールTopSolid'Cam M3からTopSolid'Cam M5へのアップグレード
    VoluMill2軸、3軸加工での高効率加工。工具刃長を有効に使い切削負荷を一定に保つツールパスを作成し、工具寿命の延長と加工時間の短縮を両立します。
    Boost生産性を最大70%向上させる高効率なツールパスを高速に作成する新しい計算方法
    Screw Milling Advancedスクリュー加工用の4軸加工。軸方向への往復切削の際に、Y軸のオフセット方向の自動で変更します。製品の回転軸方向に対して工具の位置を自動調整し、高品位な加工が行えます。TopSolid'Cam M5が必要です。
    VERICUT PluginTopSolid'CamからVERICUTを起動させ、製品形状、加工材形状、治具形状、工具データ、NCデータをVERICUTに転送
    VERICUT Plugin FloatingTopSolid'CamからVERICUTを起動させ、製品形状、加工材形状、治具形状、工具データ、NCデータをVERICUTに転送。購入ライセンス数を上限に同時にソフトウェアを利用できるライセンス
    GMI ImportTopSolid'Camのメソッドで穴情報を使用するためにSolidWorks、Solid Edge、Inventorから穴情報を持った3Dファイルをインポート
    GMI Import FloatingTopSolid'Camのメソッドで穴情報を使用するためにSolidWorks、Solid Edge、Inventorから穴情報を持った3Dファイルをインポート。購入ライセンス数を上限に同時にソフトウェアを利用できるライセンス
    TopSolid'Cam 英語メニュー&オンラインヘルプTopSolid'Camのメニューとヘルプの英語表記用オプション
    Post Processor GeneratorTopSolid'Camのポストプロセッサをユーザーが作成する場合、法人・個人、事業所、部署などのご契約単位ごとに必要なオプション

アプリケーションとの連動

CAD

TopSolid'Designは、製図、計算、キネマチック・シミュレーションやリアルなレンダリングまでをも統合した3次元設計支援システムです。数万点の大規模アセンブリ設計を可能にする超高速処理、豊富なサーフェスモデリング、強力な解析、加工情報を標準部品ライブラリー、JISやISOに準拠した図面作成の機能は高品質な設計を実現します。統合された製品データ管理システム(PDM)は、ユーザーが部品名を変更してもアセンブリが参照を失うことを防ぎます。

3次元設計支援システム TopSolid'Designをもっとみる

announceimg

PDM

TopSolid'Pdmは、製品やプロジェクトの仕様書、CADデータ、部品表、CAMのツールパスやNCデータなど、開発、設計や製造に関するすべての情報を簡単に一元管理するPDMシステムです。
製造業の情報伝達が2次元から3次元情報へ変化し、3次元データの活用できる範囲は飛躍的に広がっています。TopSolid'Pdmを導入することで、設計部署以外の企画、試作、購買、製造、品質管理、保守などの部署でも必要な情報を検索して利用、閲覧することが可能となります。

設計・開発情報管理システム TopSolid'Pdmをもっとみる

announceimg

プラスチック金型設計

TopSolid'Moldは、自動車バンパーの金型など容量が大きなデータでも、超高速で処理するプラスチック金型設計支援システムです。成形品モデルのパーティングラインを自動で検出し、パーティング面を容易に作成できます。モールドベースとモールド部品の豊富なライブラリーや強力な冷却回路設計機能がプラスチック金型の3次元設計を支援します。金型モデルから2次元の金型組立図、部品図、ドリル穴リストと部品表を瞬時に作成でき、それらは相互に絶えず連動し、ミスの防止と設計工数の削減に貢献します。

プラスチック金型設計支援システム TopSolid'Moldをもっとみる

announceimg

順送プレス金型設計

TopSolid'Progressは、製品の3次元CADデータを活用して、単発、順送、トランスファなどの金型を設計するプレス金型設計支援システムです。ブランク展開、ブランクレイアウト、ストリップレイアウト、金型構造設計のすべてを3次元で行い、部品図や部品表は3次元データから自動で作成されます。製品モデル、金型の3次元モデル、2次元の金型組立図、部品図は相互に連動し、作業ミスの防止、設計工数の削減に貢献します。

順送プレス金型設計 TopSolid'Progressをもっとみる

announceimg

部品加工

TopSolid'Camは、2軸、穴加工から旋盤、複合加工や同時5軸加工までをカバーする3次元ソリッドCAD/CAMシステムです。従来工作機械や加工方法によって散在していたCAMシステムを集約できます。統合された3次元CAD機能は、中間公差の加工モデルや治具の設計を支援します。信頼性の高い正確なマシンシミュレーションは、機械のあらゆる動作、起こり得る衝突、各軸の移動および加工材を管理し、ツールパスの微調整に費やす工数を最小化し、安全な加工を実現します。

3次元ソリッドCAD/CAMシステム TopSolid'Camをもっとみる

announceimg

ワイヤー加工

TopSolid’Wireは、CADシステム TopSolid上で動作するワイヤーカットCAMシステムです。そのため、煩雑なデータ変換作業が不要です。形状を修正すればワイヤーパスや加工図面に自動で反映され、手戻りやミスを防止します。 また、2D曲線を使用したテーパ角度一定のワイヤー加工をはじめ、上下の2曲線を使用した上下異形状、 3Dモデルのフェイスを直接選択してワイヤーパスを作成するなど、入手データの状況に合わせてワイヤーカットの加工設計を効率よく行えます。

3次元ワイヤーカットCAMシステム TopSolid'Wireをもっとみる

announceimg

ビューワ

TopSolid'ViewerはTopSolidのパッケージ形式のファイルを閲覧するための無償のアプリケーションです。

TopSolidドキュメントビューワ TopSolid'Viewerをもっとみる

announceimg