機能
TopSolid’Cut

TopSolid’Cutの機能

(1) 3次元データから2軸カッターパスを作成

  • 3次元計上のエッジを指定して、カッターパスを作成可能
  • ネスティングを行った後、端材をカットするパスを容易に作成し、端材を再利用可能
  • エッジが離れていても、一筆書きのカットパスを容易に作成可能

(2) 2次元データから2軸カッターパスを作成

  • TopSolid'Design 7で作成した展開図や取り込んだDXFなどの2次元データからもカットパスを作成可能

(3) 同時5軸加工でカットパスを作成

  • 3次元計上の面を指定して、5軸カットパスを作成可能
  • 曲線を指定して、5軸カットパスを作成可能

(4) カッターパス編集:様々なアプローチ、リトラクトの設定

  • 豊富なアプローチ、リトラクト方法
  • アプローチ、リトラクトの形をユーザーが作成可能
  • アプローチ位置を簡単に移動可能

(5) カッターパス編集:ジョイントの作成

  • 切り残すためのジョイントを入れる箇所を設定可能

(6)カッターパス編集:加工条件の自動変更

  • カットパスの長さや面の色によって加工条件を自動変更

(7)カッターパス編集:様々な姿勢軸調整機能

  • 選択した面の法線報告に工具軸を調整
  • 選択した2つのポイントを通る線分方向に工具軸を調整
  • 特定の点を通る際の工具軸方向を直感的に調整
  • 特定の区間の工具軸方向を一括で調整

(8)TopSolid’Designとの連携

  • モデルの形状変更でカッターパスが自動修正
  • 設計変更で製品形状が変わっても カッターパスを自動更新
  • 面倒な加工条件の再設定を排除
  • 修正漏れ、修正ミスを防止