手戻りのないプラスチック金型設計・製作の効率化セミナー

手戻りのないプラスチック金型設計・製作の効率化セミナー

3次元CADが普及したと言われ約10年が経ちました。とは言え、日々多くの製造業に携わる皆様とお会いしていて実感することは、CAD/CAM/CAEの整備は十分に進められていないということです。

実際には、多くの製造業で3次元CAD/CAMシステムが既に導入されています。しかし、それらが一体となって、ものづくりをトータルで合理化するシステムとして構築、運用されている企業様は極めて少数に過ぎません。

そこで、この度弊社では、ものづくりの全体から見たCAD/CAM/CAEシステムの最適構築をテーマにセミナーを開催致します。設計から製造までのデータの一気通貫を実現することは、ものづくりに携わるあらゆる企業、部門、担当者、そして経営者の抱える問題を解決します。
ご多忙中とは存じますが、是非、セミナーへのご参加をお待ちしております。

▶︎内容

  • コダマコーポレーションの紹介
    コダマコーポレーション株式会社 代表取締役社長 小玉 博幸
  • 「設計から製造までデータの一気通貫による生産性の向上 = 手戻りのないものづくりの実現
  • TopSolid’Moldによるプラスチック金型設計事例
  • 部品図や部品表を3次元モデルから自動作成
  • TopSolid’Camによる部品加工の効率化
  • 3次元データから平面・穴加工、多面加工

※内容は一部変更になることがございます

日程とお申込みフォーム

開催日程が決まり次第、当ページにて内容の詳細をご案内させていただきます。