導入事例 株式会社鶴見製作所様
Cam事例

海外工場に勝つ、製品加工の環境を構築。 付加価値の高い製品の加工で、工作機械の稼働率を大幅に向上。

「水と人とのやさしいふれあい」を経営理念として「創造・調和・情熱」を大切にし、果敢に挑戦を続けている株式会社鶴見製作所。大切な水を守り、コントロールするポンプ技術を消費者に提供している。 1970年代にはアジアで、高度な技術力が認められ、80年代にはアメリカやヨーロッパでも高く評価された。その後も国際営業部を中心に、海外戦略を一段と加速。 建設、土木、鉱山、産業排水、生活排水、汚水処理、洪水対策、親水設備、景観形成などのさまざまな分野でめざましい実績を積み重ね、独創性と優位性を世界に実証した。45の国と地域に拠点を拡大。高性能ポンプで多彩な現場をサポートしているほか、国家規模の大型プロジェクトにも数多く採用されている。

水中ポンプ、陸上ポンプ、液封式ポンプなどバリエーション豊富な製品の中でも、特に大型のポンプ製品の加工にTOPcamを活用。加工プロセスによる標準化を推進し、経験の浅い担当者でも付加価値の高い製品の加工プログラムが作成できる環境を構築している。
取材年月2017年12月
業種機械製造業
導入システムTOPsolid / TOPcam / TopSolid’Cam 7
所在地米子工場:鳥取県米子市夜見町2700番地
設立1948年2月12日
資本金51億8,850万円
従業員数978名(平成29年3月31日現在)
(従業員数はグループ合計、ただし、嘱託、契約社員、パートを除いております。)
事業内容 株式会社鶴見製作所グループは水中ポンプを主力とした各種ポンプ、環境装置および関連機器の製造、仕入及び販売(輸出入を含む)並びに賃貸を行っており、それに附帯する修理及びアフターサービス並びに機械器具設置工事業、土木工事業、電気工事業、管工事業、水道施設工事業、清掃施設工事業、鋼構造物工事業、古物商、固定資産のリース業一式を展開しております。
ホームページURLhttps://www.tsurumipump.co.jp/